2010年02月26日

「Missing」:久保田利伸

今回は、大・大・大好きなこの曲。



たぶん、このアルバムに収録される前に発表されている曲だと思いますが、私が初めて聞いたのがこのアルバムだったので。
もうね、一目惚れ・・というか一聞き惚れ・・こんな表現ないけれど、1回目で胸を撃ち抜かれた曲です。

伝えられない想い・・
報われない想い・・
だけど諦めきれないどうしようもない想いが、すごく伝わって。
ただただ・・せつない。としか、言いようがない。

今も聞きながら書いていますが、いい曲だ。
泣きそうになってるもの、私。
posted by Natu at 17:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 久保田利伸 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月17日

「Armonia」:ゴスペラーズ

今回は、これぞ日本を代表するボーカルグループ!!
そんな印象を受けるアカペラの曲をご紹介。

icon
icon
ゴスペラーズのアルバム"Hurray!"に収録されている「Armonia」です。


私がこの曲を初めて聴いたのはライブなのですが、その時に「なんて美しいアカペラ曲なんだろう」と、とても感動した事を覚えています。
「美しい」と言うのは、歌詞も曲調ももちろんですが、ゴスペラーズが奏でるハーモニーの美しさ、そしてリードボーカルの美しさ・・全てが美しさで覆われている曲。
男性のボーカルグループで、これだけ美しい音が奏でられるんだと、すごく思いました。

専門的に何て言っていいのか分かりませんが、アカペラとしての構造と言いますか・・作り方?う〜ん・・曲全体(リードボーカルもコーラスも)のバランスがすごく好きと言うか。
例えばコーラスにしても、優しく静かに唄う所もあれば、強く感情を込めて唄う所もあって。
それがゴスペラーズならでは!の成せる業なのかなと。
自分達のアカペラの世界を作っているなぁと思います。

ちょっと地元ネタになりますが。
この曲は、東北電力のイメージソングとしてCMにも登場しました。
心温まる素敵なCMです。。
映像と曲が見事にマッチしていて、感動しました。

男性ボーカルグループの美しいハーモニーを、ぜひ聴いてみて下さい!

posted by Natu at 12:47| Comment(0) | TrackBack(0) | ゴスペラーズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月09日

「わがまま」:上田正樹

さて、今回は上田正樹さんの「わがまま」です。



この曲に出逢ったきっかけは、大好きなゴスペラーズの村上てつやさんが、ラジオのライブで唄っていたのを聞いた時でした。
ものすごく感情を込めて唄っていたのが印象的で、即、誰の何ていう曲なのか調べたのを記憶しています。

で、原曲の収録されたアルバムを購入したのですが、ご本人(上田正樹さん)が唄う「わがまま」は、村上さんが唄っていたのとは印象がぜんぜん違うのに驚きました。
上田さんは、マイルドさの中に哀しみや寂しさを伝えてくるんです。
歌い手によって曲の印象や伝え方が、これだけ違ってくるんだと思いました。
もちろんそれは、双方とも素晴らしい歌手であるからこそ!だと思うんですね。

この曲、何が好きかって、歌詞ですね。
とてもせつない。そして哀しい。
最初から報われないと知って愛した人、そして別れの時。
この曲を聴いていると、自然と涙が出てきます。
哀しいけど、すごく素敵な詩です。
私の中に、その情景がすんなりと浮かんできます。。
posted by Natu at 14:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 好きな1曲 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月25日

「FRIENDS」:レベッカ

今回は、私が10代〜20代の頃、とってもとっても、そりゃとっても好きだったレベッカの1曲です。
最初はどの曲にしようかすごく迷ったのですが・・
やっぱり代表曲「FRIENDS」に決めました。

The Best of Dreams




上記ジャケ写はAmazonにリンクしています。
視聴ができますので聴いてみて下さいね!


この曲は、私がレベッカを知るきっかけになった曲でもあります。
しかも、聞かせてくれたのは私の弟。
なぜか私よりもたくさんカッコイイ曲を知っていて(年下なのに)洋楽も、実は弟から影響を受けたのでした。。

レベッカの曲は、せつない女の子の心情を歌っている事が多いのですが、それがすごくリアルで!歌詞がズドーンと胸を突き刺すように感じてくるんです。
この「FRIENDS」も、夢と現実の挟間で思い悩む・・そんなせつなさが歌詞と曲調から伝わってきて、今聞いても胸が苦しくなります。

カッコイイけど、すごくせつなくなるレベッカの曲。
今後もどんどん書きますよー。
posted by Natu at 18:53| Comment(0) | TrackBack(0) | レベッカ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月15日

『乙女座宮』:山口百恵

引退してから今年で30年。
今回は、私が小学生の頃大好きだった山口百恵さんの曲です。


GOLDEN☆BEST 山口百恵 コンプリート・シングルコレクション

「乙女座宮」:山口百恵
この曲は、1978年にリリースされた山口百恵さんの21枚目のシングル。
歌詞の中で、男性を星座で表現しているのが特徴です。

私が子供の頃、両親は食堂を経営していました。
夜になるとちょっとした居酒屋風になったりしていたので、お店にはカラオケが置いてあって。
う〜〜んと、でっかいカセットを差し込んで鳴らすカラオケ機械です。
8トラって言ったかな・・今ではほとんど見かけませんが(笑)
そのカラオケで父によくこの曲を唄わされていました。
そう、私が百恵さんを好きになったきっかけは、父も好きだったから。
特に「乙女座宮」が好きな父は、お店にお客さんがいなくなると私を呼んで、この曲を唄って欲しいと言いました。
声のキーが低い私は、百恵さんのキーが合います。
そんな事も手伝って、他にもいろんな曲を唄う事ができます。

今でも「乙女座宮」を聞くと、
隣で嬉しそうに聞いていた父の姿を思い出します。

ちょっと素敵な思い出話でしょ?

posted by Natu at 19:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 思い出の1曲 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。