2009年12月08日

「I'll Make Love To You」:Boyz II Men

今回はいよいよ大好きなBoyz II Men の曲です♪
Boyz II Menのハーモニーは、本当に素敵です!素晴らしい!
英語歌詞は意味がわからずに聞いている事が多い私ですが(笑)
Boyz II Men の曲は、ムード満点のラヴ・ソングが多い事くらいはわかります。
今回私がご紹介したい曲"I'll Make Love To You"も、大人なムードが漂う素敵なラヴバラードです。
歌詞の意味も、チラッとなら・・・あはは(汗)

エンド・オブ・ザ・ロード~ボーイズIIメン・バラード・コレクション

メロディーも素敵ですよね。
なんてったってBoyz II Menは、声がいいっ!大好き。
それぞれのボーカルの声質は違うけれど、これもまたいいんだなぁ。
高音の伸びなんて、もう素敵ったら。日本語おかしいけど(笑)


そしてこの"I'll Make Love To You"は、日本を代表するボーカルグループ「ゴスペラーズ」もカヴァーしています。

1,2,3 for 5

上記シングルのカップリングとして収録されました。
Boyz II Menの力強さとは違って、少しマイルドな感じになっていますが、ゴスペラーズらしさをちゃんと取り入れていて、これまた素敵です♪
Boyz II Men より、ちょっとばかしほんのり甘さ漂う感じはありますね。


クリスマスに恋人と一緒に聞くのも素敵かも。
きっとロマンティックな雰囲気を作り出してくれると思います♪
posted by Natu at 14:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 洋楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月02日

クリスマスに音楽の贈り物♪

今回は、私の思い出話はちょいとお休みさせていただいて(笑)
クリスマスソング特集を企画しているネットショップさんのご紹介です。


HMVジャパン

まずは、HMV ONLINEから♪
こちらでは、あらゆるジャンルからのクリスマスアイテムが豊富に揃っていますよ。
また、売れ筋ランキングやジャンル別の表示もあって、お気に入りアイテムを探しやすくなっています。
更に、購入するともらえるポイントが、クリスマスストア限定で12月25日まで5倍となっています♪



icon
icon

もうひとつご紹介しちゃいます。
セブンアンドワイ
iconのクリスマス特集!
こちらでも気になるアイテムがたくさんありました〜。
いくつかピックアップ!!


icon
icon
『クリスマス・ソングス』
3大クリスマス・ソング、ジョン・レノン&オノ・ヨーコ「ハッピー・クリスマス」、マライヤ・キャリー「恋人たちのクリスマス」、ワム!「ラスト・クリスマス」を1つのコンピに収録。その他、超豪華アーティストたちのクリスマス・ソングが収められた2枚組クリスマス・コンピレーション・アルバム
お値段も5%OFFでお買い得。


icon
icon
『Seiko Matsuda Christmas Songs』
デビュー30周年(2009年時)を迎える松田聖子さんの、ポップなものから切ないバラード、カバー曲まで、様々なクリスマス・ソングを収録したクリスマス・コンピレーション・アルバム。


あぁ・・どれもこれも欲しい!
もう少しチェックして、何かGetしちゃおうかしら(笑)

クリスマスに音楽の贈り物・・素敵ですね。
大好きなあの人にも。
そして自分にも。
posted by Natu at 19:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 特集! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

「恋人たちのクリスマス」:マライア・キャリー

12月に入り、もうすっかりクリスマスムード満点ですね!
と言う事で、私も思い出のクリスマスソングをチョイス。


メリー・クリスマス


クリスマスソングの定番!!
マライア・キャリーの「恋人たちのクリスマス」
この曲は、マライアが1994年にリリースした、クリスマスソングばかりを収録したアルバム"メリー・クリスマス"に収録され、日本でも大ヒットし、今でもクリスマス時期になるとどこからか聞こえてくる曲です。

私がこの曲と出会ったのは、ドラマ「29歳のクリスマス」(フジテレビ系)
私は山口智子さんが大好きで、このドラマは毎週見ていました。
そこで主題歌として使われていたのがこの曲です。
毎週ドラマの展開が気になる一方で、主題歌が聞けるのを楽しみにもしていました。
CDを購入したのは、だいぶ後になってからですが、今でもクリスマス時期になるとよく聞いています♪

クリスマスのうきうきした気分に、拍車をかけてくれるような軽快なリズムと、今や世界の歌姫マライア・キャリーの素敵な歌声が、クリスマスを一層盛り上げてくれます。

チラッとですが、この曲のPVを見た事があります。
キュートで無邪気なマライアが、とても印象的でした。
posted by Natu at 12:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 洋楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月21日

「トライ・トゥ・ウェイク・アップ・トゥ・ア・モーニング」:ゴダイゴ

今回は、私が小中学生くらいの頃よく聞いていたゴダイゴの曲。

「トライ・トゥ・ウェイク・アップ・トゥ・ア・モーニング」

やはり古い曲になると、シングルでは残っていないんですね(泣)
この曲は、ゴダイゴのシングル"はるかな旅へ"のカップリングになっている他、アルバムにも何度か収録されています。


この曲には思い出がありまして。
小学生だった私が、ある日の夕方ふとテレビから流れてきた曲に引き込まれていきました。
夕陽で真っ赤に染まった部屋に、静かに流れ出してきた曲。
ピアノの音がとても柔らかくて優しい曲。
英語の歌詞だったけど、聞いていてとても心が安らぐ気がしました。
その時には、この曲が誰の何と言う曲なのか知る余地もなく・・

その後、この曲がゴダイゴの「トライ・トゥ・ウェイク・アップ・トゥ・ア・モーニング」と知ったのは・・う〜〜ん覚えてない(笑)
確か、"愛は地球を救う"のテーマソングにもなっていたと記憶しますから、その時かな・・。でも、うろ覚え(笑)

とても美しいメロディーの曲なのですが、歌詞の内容はと言うと、
『過去に得た栄誉に甘んじ、二度と戻らない黄金の日々を懐かしむだけで、将来のために何かを創造していこうなどと思ってもみない男・・』
そんなコメントが当時の歌詞本に書かれていたとか。
う〜〜ん。それを聞くと、また違った印象に聞こえてくるかもしれません。
言われてみれば、どことなく寂しい雰囲気も漂っています。。

私は英語歌詞の曲もたくさん聞きますが、結構歌詞の内容よりもメロディーの第一印象で決める事が多いです。
それの根源となっているのは、小学生の頃にこの曲に引き込まれた時の感触が残っているからかもしれませんね。。
歌詞の内容も大切ですが、要はフィーリング(?)ですよ、うん(笑)
好きなもんは好き!でいいと思う。
・・英語がわからなくてもねもうやだ〜(悲しい顔)
posted by Natu at 07:24| Comment(0) | TrackBack(0) | ゴダイゴ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月17日

「親愛なるジョージ・スプリングヒル・バンド様 」:CUTE BEAT CLUB BAND

カテゴリまたまた追加です。
私の青春時代を独り占めにしていたのは、間違いなくこの「チェッカーズ」です(笑)

んん?でも、タイトルのアーティスト名がチェッカーズではなく"CUTE BEAT CLUB BAND "になってますが?
では、ここからご説明を。
"CUTE BEAT CLUB BAND "は、実はチェッカーズの変名・・すなわち、もうひとつのチェッカーズなのです。
チェッカーズが、'60年代初頭不幸にも成功を果せなかった才能豊かなポップ・グループ"ジョージ・スプリングヒル・バンド"へ想いを馳せて結成、そしてアルバムの制作をしました。
要は、ジョージ・スプリングヒル・バンドのコピーバンドですね。
アルバム「親愛なるジョージ・スプリングヒル・バンド様」には、オリジナル3曲と、そのコピー曲が3曲収録されています。。


「CLOSE YOUR EYES」


「NEXT GENERATION」


「CLOSE YOUR EYES」「NEXT GENERATION」
そして「LOVE」(映像見つかりませんでした輦)と。
古きよき年代の音楽って感じですが、雰囲気のある素敵な曲。
3曲がそれぞれの表情を持っていて、どれも大好きな曲ですが、
私はスローテンポの「CLOSE YOUR EYES」が特に好きですね。
藤井郁弥さんのあま〜い歌声がすごく好きです♪

そんなに長い期間の活動ではありませんでしたが、
チェッカーズと共に、私の中では青春の1ページを彩る大切な思い出のバンドです。
posted by Natu at 13:15| Comment(0) | TrackBack(0) | チェッカーズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。